【ヘアオイル】おすすめの市販ヘアオイル3選 2020年

ヘアオイル

皆さんは、ヘアオイルを使っていますか?

ヘアオイルの利点は?

市販のヘアオイルでおすすめのものを知りたい!

いつ使うことがいいの?

このようにわからないことも多いかと思ます。

今回は、おすすめの市販のヘアオイルを紹介、解説するとともに効果やどんな時に使うなども紹介していきます。

ヘアオイル効果

ヘアオイルは名前の通りオイル(油)が主成分でできています。

主な目的としては髪の保湿、スタイリングです。

髪質の改善になるのでくせ毛の人などにも良いです。

効果を3つに分けて解説していきます。

①髪を保湿してつやを与える

ヘアオイルは保湿力が強力です。乾燥してしまう人にはとってもおすすめできます。

ヘアオイルは水分と油分を使っており、つやを与えることができます。

間違ったケア方法をしてしまって水分が不足してパサついているなどといったときにヘアオイルを活用することで悩みが解決。

②ダメージケア

ヘアオイルには、髪の表面を油分でコーティングする効果があります。

紫外線や摩擦から髪を守る効果があります。

それだけではなく熱からも守ってくれる効果があり、ドライヤーからも守ってくれます。

ドライヤーをする前に使うことがおすすめできます。

冬の季節のマフラーやセーターの静電気からも守ってもらえます。

③香りでリラックス効果

ヘアオイルには匂いがあります。

いろいろなヘアオイルがありますが、それぞれ匂いが違います。

自分の好きな香りを選んでリラックス効果を得ましょう。

また、無香料のものもありますので、シチュエーションに合わせて使い分けるのも1つの手です。

どんな時に使うのか

どんな時に使うものかは大体はわかると思いますが、効果の意味があるタイミングを紹介します。

1.ドライヤーをかける前

2.お風呂上り、髪を濡らした後

3.セット前

4.全体的に髪が痛んでいると思ったとき

このようなタイミングがヘアオイルを使うベストのタイミングです。

【公式通販サイト】モロッカンオイルはビューティーパーク

おすすめ 3選

市販の中でもたくさんのヘアオイルがあります。

その中でおすすめとされている3選を紹介していきます。



1.N.(エヌドット)ポリッシュオイル スタイリング剤

これがN.のヘアオイルです。

このヘアオイルは乾いた髪に付けてスタイリングしていくというのが特徴です。

濡髪などにしたい、セットをよりよくしたいという人におすすめできます。

しっとりしているので、ツヤはもちろん、乾燥する方や髪が多い方、くせ毛の方にとてもおすすめできます。

100%自然由来成分なので、肌にも優しいです。

ハンドオイルやボディーオイルとしてる使う方も多いです。

 

 

2.ミルボン ディーセス エルジューダ(洗い流さないトリートメント)

次に紹介するのは、エルジューダです。

なんといっても、つや感としっとり感がとってもいいです。

また、髪を柔らかくする効果があるので髪にダメージがある人や、毛が太い人硬いひとにとってもおすすめできます。

実際に私も毛が太くて硬い人間なのですが、とっても効果が出ています

何より私がおすすめするのは香りです。

使ってみないとわからないと思いますが、ドライヤーをかけた後の髪の香りがとてもよくて好きな香りでリラックスすることができます

私が紹介する中で1番のおすすめです。

 

 3.ボタニスト ボタニカルヘアオイル

3つ目はボタニカルヘアオイルです。

値段でいうと紹介した中で1番安い価格で販売されています。

名前の通り髪の補修効果があります。サラッとした質感の髪にしたい人、ツヤやコシが欲しい人におすすめできます。

成分としても優秀なものが配合されており保湿がしっかりされます。

強みは、2000円以下で買うことができるということです。

もしお金をそこまでかけれない人がいましたら、これがおすすめできます。

 

まとめ

今回紹介、解説してきた中で、やはり紙の質を変えることもイメージチェンジになるし、香りなども買ってくるので印象と清潔感がアップします。

このようにヘアオイルや、洗い流さないトリートメントを使うことで垢抜ける第一歩だったり、モテるための第一歩になります。

ぜひ今回の解説をご覧いただいたうえで使っていただけたらなと思います。

1人でも多くの人が効果を体験してほしいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました